TOPICS

CONTENTS

携帯サイトはこちら

メールフォームでのお問い合わせはこちら

RSSはこちら

MtBook US Visa Support

ビザの種類

E-2(投資家)

雇用主は、米国との間で貿易を発展させる条約を締結している国の会社で、最低50%所有していること

投資会社の社員

業務終了後に出国する意図

管理職、経営職、専門職に限定

配偶者及び未婚の21歳未満の子供は同様のビザ有

コメント (5)

了解致しました。
教えて頂き、ありがとうございました。

ROCOさんへ


 移民弁護士に確認という意味です。資料をまとめて法律相談を受けるようにお勧めします。


 

ご回答ありがとうございます。
“上記の条件を満たすか間違いのないように事前に確認”というのは、
どこに確認をすればいいのでしょうか?
アドバイス頂ければ幸いです。
よろしくお願い致します。

ROCOさんへ


 E-2貿易投資家ビザは、投資先となった企業を成長させ、業務の直接的な管理のためだけに入国するか、正真正銘の企業への多大な投資を行うプロセスに関与するかの目的のためだけに入国する者に対して発行されます。もし、そのような目的以外の活動に従事する場合は、移民法上深刻な問題を招きます。


 上記の条件を満たすか間違いのないように事前に確認しなければなりませんし、関連会社等への勤務も同様です。


E-2ビザの保有者本人は(配偶者などではなく)
スポンサーの会社以外で、
休みの日や空いた時間にアルバイトなど、
労働をすることはできるでしょうか?

コメントを投稿

(初めての投稿者はオーナーの承認が必要となり、暫く時間がかかります。予め御了承下さい。)

この情報を登録しますか?

▲ ページトップへ