TOPICS

CONTENTS

携帯サイトはこちら

メールフォームでのお問い合わせはこちら

RSSはこちら

MtBook US Visa Support

ビザの種類

わかりやすいビザ O:優秀技能保有者 >O-1(優秀技能保有者)

O-1(優秀技能保有者)

科学、芸術、教育、ビジネス又はスポーツの分野での突出した能力

突出した能力(科学者、教育者、ビジネスマン、スポーツマン)

(A)ノーベル賞級の国際的に認められている賞

(B)又は、以下の内最低3つ

(1)該当分野において国家的又は国際的に認められた賞

(2)国家的又は国際的な専門家の審査によって傑出して能力が認められて入会が許可される団体のメンバー

(3)専門誌若しくは主要な業界誌、又は主要なメディアにおける対象となる人物の報道

(4)該当する分野で他の者の業績評価をする委員会委員又は評価者

(5)該当する分野での科学、学問、又はビジネス関連の多大な貢献

(6)専門誌又はその他の主要なメディアにおける学術的な論文の著作

(7)高い評価を受けている団体等における重要なポジションでの勤務

(8)働きに対する高額な給与等(過去の実績又は提供されたオファー)の証拠となる契約書等の文書

突出した能力(芸術家、芸能人(但し、映画又はテレビ制作の分野の関係者を除く。))

(A)アカデミー賞、エミー賞、グラミー賞、又はディレクターズギルドアワード受賞

(B)又は、その他の条件を満たす者(詳細は、お尋ね下さい。)

突出した能力(映画又はテレビ制作の分野の関係者)

優れた業績(高い技術を持ち、該当分野において優れた能力を認知されている。)(詳細は、お尋ね下さい。)

芸術、映画若しくはテレビ制作、及びスポーツの分野でのO-1保持者の補助者へは()-2ビザ有

配偶者にはO-3ビザ有

コメント (4)

くるみさんへ


 ご質問ありがとうございます。はい、O-1ビザで複数の雇用者へ就労するのは可能です。あるひとりのエージェントがあなたのためにペティションを申請したのであれば、そのエージェントがあなたの複数の雇用者のためのペティション申請をできます。そうでなければ、それぞれの雇用主があなたのためにペティションを申請するようになります。だれがどのように、そのような手続きをできるかは複雑ですので、このような一問一答の問い合わせの場では十分に詳細を説明するのは難しいです。弁護士と相談して、より詳しく話合うよう強くお勧め致します。


(回答:米国移民法弁護士アレック・キャノン、翻訳:山本千波、監修:米国弁護士山本寿賀)

はじめまして。 ダンサーとしてO1ビザの申請準備中です。
スポンサーに関する質問なのですが、現在一つのダンスカンパニーがスポンサーになってくれる予定ですが、今後そのカンパニー以外の仕事も併行してやっていく可能性があります。
O1ビザは、複数のスポンサーを持つこともできると聞いています。
最初一つのスポンサーでO1ビザを持っていて、あとから別のスポンサーのもとで並行して働きたくなった場合、どういった手続きが必要なのでしょうか? 何か「スポンサーの追加」といったような手続きがあるのでしょうか?

また、今申請予定ののO1ビザですが、現在のスポンサーのもとでの「収入の見込み額」のようなものは、審査の条件になるのでしょうか?

toratoraさんへ


 O-1ビザの申請を新たにする必要がありますので、現在のスポンサーとの関係及び新しいスポンサーの元での申請のタイミング等が難しいかもしれません。


 

現在0−1visa保持者(現就労先がスポンサー)ですが、アメリカ国内にて転職は可能でしょうか?転職可能ならば、その手続き、また、転職先の会社は、どのような手続きを取る必要がありますか?

コメントを投稿

(初めての投稿者はオーナーの承認が必要となり、暫く時間がかかります。予め御了承下さい。)

この情報を登録しますか?

▲ ページトップへ