TOPICS

CONTENTS

携帯サイトはこちら

メールフォームでのお問い合わせはこちら

RSSはこちら

MtBook US Visa Support

ビザの種類

非移民ビザ

非移民ビザは、最終的には母国に帰る意図で、ビザに規定されている特定の活動のために短期にアメリカに入国するために利用されます。

コメント (6)

kamiさんへ


 ビザにかかる時間は、居住地、財政状況等様々な状況及びどれ位うまく必要書類を揃えられるかにかかっています。依頼予定の弁護士に尋ねるのが一番です。

私の彼はアメリカ軍人です。今は遠距離で今年に結婚するのですが、私は日本人と離婚し3人の子供がいます。彼の弁護士に私達のビザを頼む予定なのですが、弁護士に依頼するとどのくらい時間かかりますか?まだ、フィアンセビザも何も準備していません。私達が早くアメリカで生活出来る方法を教えて下さい。

akiさんへ


 はっきりとした事実関係が分かりませんが、配偶者となる方の労働ビザに基づいたビザの申請が可能かもしれません。準備すべき書類は、アメリカ政府移民局のサイトに詳しく記してありますので、労働ビザの種類に応じて確認できます。


 日本へ帰化するとアメリカに入国できないとはどのような状況を心配されているのか良くわかりません。詳しい状況は、法律相談を受けて確認された方が良いでしょう。


私は日本国籍です。現在、アメリカ在住のメキシコ国籍の男性と交際しています。彼は労働ビザは持っていますが、まだ永住権は持っていません。この先、結婚して私たちがアメリカ(カリフォルニア州)を拠点に生活する場合、私が準備する必要のある書類やビザを教えてください。そして、もし彼が日本に帰化することを選択した場合、再度アメリカへ入国できるのか知りたいです。

rikoさんへ


移民ビザを申請した方が良いでしょう。


必要かつ充分な書類及び状況に応じサポートレター等を準備した上で申請すれば取得できる可能性はあります。

2008年5月から8月まで、アメリカに永住している娘のところへ
滞在しました。3ヶ月まで滞在できるということで、チケットを取り、
帰国した所、92日で2日間オーバーしてしまいました。10月に孫に会いにまたアメリカへ行きたいのですが、非違民ビザを取らないと入国できないですか?その場合、取れるのでしょうか?

コメントを投稿

(初めての投稿者はオーナーの承認が必要となり、暫く時間がかかります。予め御了承下さい。)

この情報を登録しますか?

▲ ページトップへ